忍者ブログ

猫部屋で暮らす

猫とゲームが大好きな管理人が時々つぶやくブログです♪

2019/11    10≪ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  ≫12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

随分と長い間放置してしまったのでアマゾンさんからプラグインの削除を
お願いされましたww
この5年間で茶白の金太郎、黒柴のまろ、そして父、と旅立っていきました。
私自身も昨年末に凍結した地面で転倒し手首を骨折。全治6ヶ月の重症@@;
手首の可動が75%位になってしまいました…(;´д`)
相変わらず猫と暮らしてますけどね(^▽^)


…やり方とか色々忘れちゃった(>_<)写真の向きとか。。。。
この2猫は新入り?(空白の5年の間に加入)
上が快翔(カイト)2歳
下がハルマリー 3歳
あとは4兄弟とお兄ちゃん(13歳組)
猫とは縁が切れないなぁ
ということで久しぶりの更新でした^^/

拍手[0回]

PR
凄く長く感じた4か月。
ハリーが旅立ってから初盆を迎え
戻って来たのかどうかわかりませんが
今日、無事に送ることができました。
前回は文章だけの報告でしたので、
今日は写真をアップします。

↓ ハリーにとって最後の桜(埼玉にて)
  (今年の東北は桜が遅かった)




おそらくこの長距離移動が引き金になってしまいました。
北東北から関東、金曜日11時出発、
日曜日早朝戻って来た。
往復総距離 約1200Km。
18歳8か月の老猫には過酷でした。
他の手だてを考えれば良かったと思っています。


↑ 4日目、病院の駐車場にて

戻って来て丸一日、私もハリーも「爆睡」
翌日、様子が変なので病院へ。
4日間 毎日午前中に「補液」をしてもらい
5日目は翌日再度関東に向かう為車の整備等で
午後から病院へ行く予定でした。
車の整備も終わり家に戻り、買い物等を済ませて部屋に
戻るとハリーの呼吸がひどく浅い感じになっていたので
予約の時間にはまだ早かったけど病院に連絡をして
酸素室の準備をお願いして家を出て間もなく
呼吸が止まってしまいました。
病院に到着してすぐに蘇生措置をしていただきました。
30〜40分先生達が心臓マッサージをして下さったの
ですが、ハリーは戻って来ませんでした。



病院では「処置をしますので少しお待ち下さい」と言われ
しばらくハリーのいない車の中で泣くわけでもなく
(不思議と外の音も自分の頭の中も静かでした。)
しばらく待っていると
「お渡しする準備ができました」と呼ばれました。
そこには、生きて寝ている様な顔をした「ハリー」が
クリーム色の布に包まれ顔には薄い白い布が掛けられて
いました。
体を綺麗にしていただいただけでなく、お花まで添えら
れていました。
お花の色の一つ一つがハリーを象徴しているようで…。
白っぽいクリーム色のフワフワな毛並み、ピンクの鼻、
ブルーグレイの瞳。
小さな頃から通った病院、先生やスタッフさんの気持ちが
とても嬉しかった。


↑ 不思議なことがありました。鼻提灯です。

ハリーが亡くなってから約15時間。
斎場に向かう2時間前くらいに、硬直したハリーを
抱きしめて「やっぱり一番かわいい」と言った直後…。
鼻提灯がー。(・_・;   思わず笑ってしまいました。
慰めてくれたのかな〜、なんてね。



お骨になった「ハリー」と斎場から戻ってくると
お花屋さんから電話がありハリーのかかりつけの病院から
綺麗なお花が届きました。
(不思議なことに枯れずに1か月も咲いてました)
この日の夜は台風並みの暴風雨が関東から東北へ…
の天気予報。
千葉に向かう予定の日です。
ギリギリまで迷いましたが、乾きもの(お骨)になった
ハリーと一緒に暴風雨と向かい合って千葉へ…。

助手席にはセータ着用骨壺。
(ハリーの愛用ピンクのセーターを着せちゃいました。)
暴風雨とは福島の辺りでニアミス。
風は強かったですが雨はそれほど酷くなかった。
はっちゃん、ありがと♪助けてくれたのかな?

一晩中、ハリーと話しながら車を走らせ早朝には千葉に。
1週間滞在後たくさんの荷物と小さいワンコと人間を乗せて
自宅に戻りました。
もしハリーが生きていたなら、千葉の動物病院で
毎日「補液」の予定でした。



千葉についてからハリーの骨壺は
キツネさんのお腹の中です!
約4か月、この中でした。f^_^;)
ごめんね


↓そして、14日やっとハリーの場所ができました。


ハリーの仏壇代わりの「ラタンドーム」



お骨入れのカバーとして「ラタンの小物入れ」
カラーはミント(ハリーの瞳に近い色)
耳も付いててやっと猫に!
(今までキツネだったので)



ウサギのぬいぐるみ達も寄り添って♪
ちゃんと西の方へ向いてますよ。(^_^)

8月7日はハリー、はな、銀太の誕生日でした。
生きていれば19歳
私の中では19歳!!

まだハリーのお道具がいっぱい
靴下で作ったパンツや洋服、おもちゃ、ベッド
少しずつ整理して大事にしまっている。
(まだ捨てられないの(/ _ ; ))
みみたろうが少し寂しそうだったけど、
今は慣れたみたい。


 
いつかきっと再会できる。そんな気がする。
「ありがとう、はっちゃん またね (^-^)/ 」



拍手[2回]

かなり放置をしてしまいました。
今日は文章のみでお知らせです。

4月5日午後4時10分  ハリーが旅立ちました。

18年8か月、まだまだ一緒に暮らしたかった。

今年に入ってからは流動食(自力で食べてました)に切り替えて
それなりに穏やかに過ごしておりました。

色々な事情で無理をさせてしまったのが1番の原因です。

最後はかかりつけの病院で30分間の蘇生術を行いましたが
ブルーグレーの瞳は二度と開きませんでした。



生まれつき腰椎が欠損していたため
「長くは生きれないですよ」と言われたのに
十分すぎる程長生きしてくれたのに
まだまだ一緒にいたかったと思うのはワガママなのかな?

やっとハリーの遺品を整理したよ。
ほとんどは捨てることができないから
「封印」の形でしまうことにしました。
部屋の模様替えと大掃除をしたら若い頃の「おひげ」も発見!!
今まで忘れていた思い出の品もでて来たよ。

もう少し落ち着いたら写真をアップしますね。
ちょっとうるっときたので、今日はこの辺で…。


拍手[0回]




猫が3、扇風機、お皿、ウサギのぬいぐるみ、温度計、段ボール箱、犬のぬいぐるみ
コンセントカバー、猫のぬいぐるみ、馬のぬいぐるみ、たい焼きのぬいぐるみがあるんだ〜♪
ぬいぐるみの猫と馬は分からないと思う

しましまジュニア、おでぶこレオンハルト、王様ハリー
それぞれ何処を見ているのやら

空もずいぶんと高くなったし
朝夕が肌寒くなって来たし
突然雨が降り出したり
秋だな〜

最近のryun2はアイテム探しゲームとパズル&間違い探しで頭の体操してます

拍手[0回]

本日、8月7日はハリーの生まれた日。
誕生日でした〜
18歳になりました。
ちょっと声が大きくなったのは耳が遠くなったせいでしょうか?
ほとんど寝ていることが多くなりましたが 元気で何よりです。


↑ちょっとだけ「きりりっ!!」



↑じいちゃんになっても「かわいい〜」←親バカ全開!!のryun2でした

拍手[0回]

ちょっとだけ調べてみました。

100匹ペルシャくん達を見てると色々な毛色があったりで、
ソマリがいたからかなぁ?って思ってたけど…実は!

ペルシャ猫って毛色で7部門に分れてるほど種類が多い。
チンチラやヒマラヤンもペルシャの1部門になってました。

ソリッド(単色)、シルバー&ゴールデン(チンチラ)、
シェーデット&スモーク(影の濃い 色)、パーティーカラー(複合色)、
タビー(縞)、キャリコ&バイカラー(三毛、二毛)、
ヒマラヤン(ポイントカラー)。

それぞれに特徴があるのだけれど、性格を見たら。。。
チンチラはちょっときつい性格(ペルシャの中では)で
エメラルドグリーンの目でアイライン入。
ヒマラヤンはブルーの目とポイントカラーで人にも猫にもフレンドリーで
陽気なおすまし屋さん。(シャム猫からブルーアイとポイントカラーを受け継いでる)

ほとんどのペルシャはおっとりしてるらしいけど。。。

ホワイトペルシャは目の色が カッパーアイ(赤銅色しゃくどういろ)、
ブルーアイ(アクア?)、オッドアイの3種類になるようです。
(オッドアイは左右の目の色が違う、バイ・アイとも言います)

どころで、ソマリってどんな猫?
ワイルドな外見に人なつこい性格で犬の様な猫。
しっぽがキツネの様にふさふさ
アビシニアンの長毛種、被毛の手入れは長毛種にしては楽。
頭が良く、おもちゃを持って来たりするらしい。


                        2009.2.7修正入れました。

拍手[0回]

気がついたら随分と放置してました。
広告が表示されていたので3か月以上みたいです。

仕事が忙しく気持ちと時間に余裕がなかったので更新できずにいたら
なんとハリー君に怪我をさせてしまい
5月の休日は病院通いになってしまいました。
「どうしました?」「皮膚を切ってしまいました」
「では消毒をして縫いますね」ぱちん!ぱちん!ってホッチキス医療バージョン
みたいなやつでした(ちなみに3Mって書いてあった)
↓この針金が15個くらい暫くハリー君の足にくっついてました。
jikenharry

実は休日の早朝、隣で寝ているハリーをナデナデしていたら
毛玉が沢山あって気になったので小さいはさみでチョキチョキ
…チョキチョキジョキ??

毛玉ではなく皮を。。。
幸い感覚の鈍い方の足だったので本人はけろっとしていて
血管を傷つけることなく出血もほとんどありませんでした。
ただ病院での処置中消毒の冷たさだけは感じたようで
ちょっと怒っていましたが…ハリー君ごめんなさいでした

今は抜糸も終わって「バリバリ全快
こんな面白いことをしてくれてます
「鉢かぶりハリー」
omoshiroharry1
後ろから見ると。。。
omoshiroharry2
和やかな時間でした。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今、我が家の猫の数は7猫+預り1猫です。
1猫たりません

ハリーの妹で妖精猫の「はなちゃん」
5月末何故か突然触れてしまえる様になった。
ツメまで切らせてくれたところまでは良かったのですが
今度は同じところをグルグルと。。。壁にごつんごつん
「はなちゃん、ぼけちゃった
17歳だし去年フェイフォンが急逝するまで
毎日「ビクビク」暮らして来たからしょうがないなぁって
大変だけど、でもはなちゃんだし、よっしゃ〜頑張ろう!!って
本気で介護を頑張るつもりで覚悟を決めた矢先の6月6日
あっ、という間に旅立ってしまいました。
はなちゃんがぼけちゃってからの約1週間抱っこしてあげたり
一緒に寝たり、今まで出来なかったことのほんの一部だけど
してあげることができました。
最後も看取ってあげることも出来たし

安らかに。。はなちゃん
hana2

これは余談というか、はなちゃんが亡くなって
身体を拭いてあげているときに、何となく気配を感じて
ふと気配の方へ顔をあげて見てみると
いつもいたところにはなちゃんらしき白っぽい影がみえました。
↓はなちゃんいつもここからみんなを見てたんですよ。
hana1

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今いる子達は元気いっぱい
暫くは心配しなくて良いかな?
wooo
まぁ、金太郎に老いの兆しがあるくらいかな〜
みみたろうは毎日大の字で寝ているし、
琥珀は皆に喧嘩を仕掛ける程元気だし(最近技を覚えた。。。困った技を)
leo-goo
レオンも元気!(メタボだけどね)

Kiririsango
珊瑚も毎日ヘソ天で寝てるよ

mattariJR
ジュニアは細長猫になりました

↓この子は「チャコさん」あずかり猫さん
 ドアを自分で開けて入ってくるんだけど
 やり方を琥珀が覚えてしまって…
chako

↓この子はショコラくん(今猛暑の関東に里帰りしてる)
 お母さんっこ(私の実姉)でいつも一緒じゃないとだめらしい。
 今頃、あっちぃ〜ってなっているかな?
shoko
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さら〜〜っと近況を報告でした。

あっ、私ですか?
え〜っと新人研修とリーダー研修を終えて
新しい仕事(新人が覚える)覚えなくちゃいけないのと
私が入社以来やっている仕事を他の人に教えるのと
中間管理職の業務と…。
仕事てんこもりでてんてこ舞いな毎日を送っております。
車で通勤しておりますが、移動時間だけが自分の時間でしょうか。。。
思いっきり歌いながら運転をしております

と言いつつも
最近「鋼の錬金術師」がGyaoで配信されているので
頑張って見てますけどね。

iPhoneから投稿出来るっていうんで「忍者ブログ」のアプリ
落としたんだけど、ログインが全然進まなくて諦めました。
Iphoneから出来る様になったらもう少し更新が多くなるかもね。

拍手[1回]

みんな元気です!
交代で膝に乗ってきて仕事が進みません

拍手[2回]

ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ごゆっくり♪
よろしくねっ
カウンター
プロフィール
HN:
ryun2
性別:
女性
趣味:
ゲーム
自己紹介:
毎日猫家事頑張ってます。
猫もゲーム大好き♪
夏目友人帳にハマリ中!
にゃんこ先生、最高です。
最新CM
[09/16 Nakamura]
[03/07 ねこきち]
[02/10 蓮868]
[10/29 しげっち]
[10/25 nekoronda]
最新TB
(09/07)
バーコード
| HOME |   Next >>
Copyright ©  -- 猫部屋で暮らす --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]